気付かないうちに、
物件取得の機会を逃してませんか?



いつもTenant Bookをご愛顧いただきありがとうございます。
今回、テナントブックチームより物件情報を取得するためのワンポイントをお伝えいたします。

連絡しても返事が来ない友人を、また誘いますか?




テナントブックの特徴として、皆様に不動産会社から個別に物件情報が届きます。
使っていただいた方ならご存知でしょうが、チャットアプリのような使用感ですよね。

ここで一つお聞きします。
不動産会社から個別に情報を受け取った際、ちゃんと返事をしていますか?

例えば「以前見たことある」「条件と違う」など、物件情報自体に興味を抱かないことはありますよね。
その際何も返事をしていないと、どうなるでしょう。
不動産会社の方は「あぁ、この人は物件を探してないのかな」という印象を受けます。

もしかしたら、今後その不動産会社が非公開物件を飲食店に送るかもしれません。
実は不動産会社は、皆様への情報送信数に制限があります。
その中で、情報を送る対象に、あなたはまだ入っていますか?



定型文を使おう




テナントブックには定型文機能がございます。
こちらを使えば、手間がかからずに返答ができますね。



物件取得をするためには、不動産会社と良好な関係を築く必要があります。
実際に出向いて、となると時間がかかりますが、チャットで返事ならすぐですよね。

せっかくのチャンスを逃さないよう、是非積極的なやり取りをしましょう。