世界一長いレシートに挑戦してみた


この記事は4分で読むことができます。


こんにちは。

Tenant Book担当のタイガーAです。


レジ_タイガー1

突然ですが飲食店のみなさん、「超長いレシート」が出ると嬉しくないですか?

僕は興奮します。

レジ_タイガー2

「酒豪オフ会」なんてあったら長いレシートが出てきそうですが、それでもメニューの数で限界が来てしまうことでしょう。

 

・・・レシートの長さの限界を知りてぇぇぇ!


 

レジ_タイガー3

というわけで、レジを借りて実験することにしました。

こんなアホな企画に付き合ってくれるレジメーカーを探して電話していると・・・すぐに見つかりました。

レジ_タイガー4

今回、レジをお貸し頂くのはブレインさん。

とてもスタイリッシュなデザインで実験のテンションも上がります。

 

1.メニューを登録する




レジ_タイガー5

まずはコレ。

メニューの登録は、ここから・・・・

すごく地味な作業。飲食店さん大変だなぁ。

 

ブレインさん:メニューをたくさん登録するなら“一括登録機能”がありますよ。

!!??

レジ_タイガー6

なにこれすごく便利。

データをインポートしてくれて12,000品ものメニューを簡単に登録することができました。

スバラシー

 

2.ひたすらに注文する




レジ_ハンディ

iPhoneがハンディとなって注文できるなんて未来的~!

 

ディナーの、ビールを~

オラオラオラオラ!!!!

 

飲みたくなってくる~

どんなレシートが出てくるか楽しみだなぁ~

 

・・・20分後・・・

レジ_タイガー7

だるっ・・・しんど・・・

 

腱鞘炎の未来が見え始めたころ、その時はやってきました。

 

注文額が1,000品超えたあたりから度々エラーが発生するように。

まあ、そんな状況考えてレジつくってないでしょうからね(笑)

 

3.いざ、精算!




レジ_タイガー8

と、続けていたのですが、さすがに限界点を迎えた様なので

 

・・・・いざ、精算!!

レジ_タイガー9

・・・・その前に。

レシートが足りないってことが無いようにレシートロールの交換です。

 

これがまた簡単なんですよね。5秒で終わりました。

レジ_タイガー10

今度こそ、精算!!!

 

 

ジ、ジジーージーーーー

 

おおっ!!

レジー_タイガー11

レジ_タイガー12

出てくる出てくるー!!

レシートが止めどなく襲い掛かってくるーーー!!

レジ_タイガー12

レジ_タイガー13

ホワイトウェーブが止まらないぜぇぇぇぇ!

レジ_タイガー14

止まった!

レジ_タイガー15

なげぇ!なげぇ!!こんなレシート見たことねぇ。

レジ_タイガー16

ちなみに価格は・・・420万円!

 

4.計測




レジ\タイガー16

さあ、計測です。

 

計測方法を説明しよう。

レジ_タイガー17

1メートルのヒモをつくり、それの何本分かを測ります。

レジ_タイガー18

まずは、1メートルのヒモを作成します。

レジ_タイガー19

完成

あとは、印をつけながら計測計測っ!

 

5.結果発表




レジ_タイガー19

世界一長いレシートの長さは・・・・・

 


 

 

 

 

レジ_タイガー20

8メートル56センチ!!!!!

品目数にして1,088のメニュー分のレシートをつくることができました!

 

1度に1,000品以上の注文を想定している飲食店は今すぐブレインさんに問合せです!
(いらっしゃったら取材させてください)

 

6.レシートロールの長さって?




レジ_タイガー21

・・・ん?

そういえば、このレシートロールって何メートルだ?

 

 

ブレインさんに確認したところ、「約65メートルです」だそうです。

 

・・・・・・・ホントに????

・・・・・・・怪しい・・・・・

 

もし無制限に注文できるなら、一体何メートルのレシートを生み出すことができるんだ!?

レジ_タイガー22

好奇心旺盛なタイガーは思ってしまうわけです。

「調べたくてウズウズすっぞ!」

 

7.計測




レジ_タイガー17

というわけで、実験開始。

レジ_タイガー22

計測方法を説明しよう。

 

先程の1メートルのヒモを利用し、このカッターでレシートロールを1メートル毎にひたすら切り裂いていきます。

 

・・・30分後

レジ_タイガー23

長い。こんなにも長い道のりとは。

なんでこんなこと始めたんだろ俺。やれやれ罪な好奇心だぜ。

レジ_タイガー24

でもあとちょっとやんけ。

30分前の俺に負けない!

ラストスパート!!!

レジ_タイガー25

来た!よく見るレシート切れ間近のピンクのラインだ!

レジ_タイガー26

そして・・・

 

林の如く、静かにフィニッシュ。

パ●ラッ●ュ、僕はもう疲れたよ・・・

 

8.結果




レジ_タイガー27

疲れたなんて、言ってる時間はなぁーーい!

※部屋の予約時間が迫っている

 

計測方法を説明しよう。

このホチキスで10枚束になったレシートをまとめ、

 

レジ_タイガー28

選挙の当選者発表ばりにボードに張り付けていきます。

レジ_タイガー29

10メートル、20メートル、30メートル・・・

まだまだ余裕です。

レジ_タイガー28

50メートルも突破。

ゴジラの体長より長いです。

レジ_タイガー29

60メートルも突破。

超高層建築物って60メートル以上のことを言うらしいですよ。

レジ_タイガー30

と、ここで、再び出会ってしまうのです。

ピンクラインのレシートと。

それはつまり、終わりが近いことを意味し・・・・

 

・・・測りたい。

レジ_タイガー30

ピンクのラインの長さを測りたいっ!!

いざ、勝負!

レジ_タイガー31

2枚に渡るピンクラインのレシートを測ると・・・

 

94センチ!!

 

絶妙!!

 

残り1メートル”未満だよ”を伝える為の6センチなのでしょうか。

奥深い・・・

レジ_タイガー32

と、少し寄り道をしましたが、すべてのレシートを測り終えました。

60メートル以上70メートル未満です。

 

果たして、結果は!!??

ロバイラスト

64メートル68センチ!!

“無視ロバ”と覚えてください!!

 

「約65メートルです」というブレインさんの申告からのその誤差約30センチ。

ほぼ表記通りっていっても良いですね。

 

ブレインさん、疑ってすみませんでした。

レジ_タイガー33

なにはともあれ、結果が分かってタイガーAは満面の笑みです。

 

9.まとめ




レジ_タイガー34・・・はい。

というわけで、今回の「世界一長いレシート」を作ってみた結果・・・

世界一長いレシート・・・

8メートル56センチ(メニュー数:1,088品目)

 

これだけのメニュー登録数と印字技術を持つブレインさんに拍手を送りたいと思います。

ブレイン_管理画面

まだまだ使えていない機能はたくさんあります。

飲食店専用レジの素晴らしさを伝えきれていないのがもどかしいですが、タイガーAは疲れてしまいました・・・

 

直接機器を見ることもできますので、ご興味あればお問合せください。

レジ_問合せ




 

【今回ご協力頂いた企業様】
ブレイン株式会社
東京都港区六本木6丁目10番1号
六本木ヒルズ森タワー17階
ブレイン_ロゴ